ナイスホーム NICEHOMEナイスホーム NICEHOME

〒414-0002 静岡県伊東市湯川566-13

→ホームページからのお問い合わせ

伊豆の伊東市を中心として伊豆半島における建築(新築・注文住宅・リフォーム) 税務相談・住宅のローン相談を承ります

備えて安心制震耐震工法

NICE HOMEの安心な住まいづくり「備えて安心GVA工法」
様々な外観、これらすべてがナイスホームです。 超高層ビルに多く採用されるしくみを
住宅に摘要したもので、
すでに何棟もの建築実績を重ねてきました。

エネルギー吸収システム

GVA90 木製タイプユニット

この粘弾性体が 地震のエネルギーを
吸収。だから地震によっては
お家の受けるダメージは軽減されます。

地震に限らず、振動は家を傷める大きな要因です。
細かな揺れも吸収するGVA工法は、振動から家と暮らしを守ります。

耐震=揺れに耐える

長期優良住宅スーパーストロング構造体

強い構造で自由設計も実現する、これからの家づくり。

建築基準法の1.5倍
「耐震等級3級」相当の耐震設計

スーパーストロング構造体バリュー(以下SSバリュー)の家は、耐震性能の最高等級である「耐震等級3」相当を、全棟で実現しています。

※「耐震等級3」相当とは、LIXILが建物の構造の安全性に項目を絞りその性能を評価しているため、住宅性能表示とは区別して表示したものです。

建築基準法の1.5倍「耐震等級3級」相当の耐震設計

全棟「耐震等級3」相当を
支える設計検査体制

LIXILでは、住宅性能表示制度基準に基づき、1棟ごとに「耐震等級3」相当の設計検査を実施します。

LIXIL 21世紀住宅研究所CADセンター
LIXIL 21世紀住宅研究所CADセンター
お客様にお渡しする「設計検査報告書」
お客様にお渡しする「設計検査報告書」

万一の震災時も安心耐震補償

耐震

万が一、地震の揺れがSSバリューの家がが全壊した場合、最高2,000万円まで建替え費用の一部を負担いたします。

耐震

壁・床・基礎がスーパーストロング!!だから、自由設計の夢が広がる。

壁が強い

このままで「耐震等級3」相当はクリアできてしまいます。

■ 詳しくは株式会社LIXILのホームページをご覧下さい。
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/kouhou/ssvalue/

壁が強い
スーパーストロング構造体バリューの家は、建物の形や大きさに応じて必要な壁の量を算出するため、地震に強い家といえます。

床が強い

床が強いスーパーストロング構造体バリューの家は、形状や大きさに応じて必要な床の量を算出し、不足している場合は補強を行うため、地震に強い家といえます。

基礎が強い

床が強いスーパーストロング構造体バリューの基礎は、建物の形状や大きさに応じて基礎を配置し、強度不足の場合は配筋の補強を行うため、地震に強い家といえます。
その他、ナイスホームの長寿命・堅牢性の鍵となる技術
ここが鍵となる技術! 4寸角の厳選した通し柱

4寸角の厳選した通し柱

住まいの強度を大きく左右する通し柱、
すみ柱に4寸(12cm×12cm)角の木材を使用しています。

ここが鍵となる技術! 床下換気工法、「基礎パッキン」採用

床下換気工法、「基礎パッキン」採用

基礎工事部分の強度を損なわずに、
従来の1.5〜2倍の換気性能を発揮、
すぐれた床下換気で土台の耐久性が向上します。
また、土台にかぎらず、軒裏、小屋裏など、
建物の主要構造部の換気に配慮し、通気を確保し結露を防ぎ、
家を湿気から守ります。

床下換気工法、「基礎パッキン」採用

ここが鍵となる技術! 強度を高める耐震プレート

強度を高める耐震プレート

様々なプレートや金具を適所に使用することで、
柱と梁、梁と軒など接合部を補強し、軸組部分の強度を高めています。

詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい。0557-37-6171