『営業マンの独り言』Nо.104

コロナ禍での住まいづくりに関する意識・実態調査

首都圏で総合住宅展示場の運営を行う企業様が、住まいづくりの計画を持つ男女327名を対象に実施した調査をご紹介します。

 

「コロナ禍によって暮らしにどんな変化があったか」

・外出を控えるようになった(83.2%)
・日常生活における衛生意識が高まった(60.6%)
・家族と過ごす時間が増えた(59.9%)
・オンライン会議が増えた(41.1%)男性
・自宅でのテレワークでの機会が増えた(41.4%)男性

 

「コロナ禍で欲しくなったもの」

住まいや暮らしに欲しくなったもの

・広いリビング(48.0%)
・遊べる広い庭、屋上、バルコニー(46.8%)

健康や衛生面で欲しくなったもの

・優れた空気清浄や通風、換気性能(62.7%)
・備蓄品の収納スペース(46.8%)

 

男女別のランキングでは

男性 第1位は自分専用の個室、間仕切されたスペース(52.6%)

女性 第1位は遊べる広い庭、屋上、バルコニー(52.2%)

という結果になりました。

 

 

ということは、

男性はプライベートなスペースを求めている

女性は自宅に家族だけの外空間を求めている

空気に対する意識が高まっている

というフェーズが表れた結果でした。

 

 

 

コロナ禍の状況の中

「自分のペースを崩さず、家族との時間を楽しめるか」
のお手伝いができるタイミングかと……。

 

 

屋上の空間利用、カーボンエアクリーンシステム
展示、資料もご用意しております。

 

 

ソラージュ

「屋上庭園付木造住宅」

 

 

 

「空気を洗う炭の家」
静岡県では当社だけ!

 
 
ぜひ住まいづくりのヒントとしてお役立ていただければと思います。
 
 
新築・リフォーム・不動産・土木工事など、いろいろなご相談に対応しております。
お気軽にお問合せください。
 
 
三和建設株式会社
☎ 0557-37-6171(平日)
☎ 0557-35-0101(土・日・祝祭日)
 
 
HPからのお問い合わせ