『営業マンの独り言』Nо.93

~住宅プランのお話し~

 

 

 

注文住宅のプランをお客様から預かることがあります。

 

プランには流行があり、対面キッチン、シューズクローク、最近はテレワークコーナーなどがあります。

シアタールームは流行った時代もありました。

 

 

 

しかし、時代が変わり、家族構成が変わると使わなくなる部屋が出てきます。

注文住宅でも、4.5帖、6帖、8帖という畳の敷き方を組み合わせた間取りが、長く使いやすい間取りになると思います。

 

 

プランを作る際に最初に決めることは「駐車場スペース」です。

2番目に「玄関位置」、3番目に「リビング」を決めると使いやすい住宅の間取りとなります。