住宅ローン減税

昨年から、住民税が高くなり所得税が少しだけですけど
減額されたことに伴って、人によっては年末調整だけでは
ローン減税が全額戻ってこない場合が出てきてます。
これは、申告をすれば住民税から補填(表現が正しいかあやしいですが)
されるんですけど・・・
案外知らない人が多いです。

本日の読売新聞に良い記事がありましたので紹介させていただきます。
(勝手に記事流用して良いのか分からないので、問題あれば削除しますが)

平成20年2月16日読売新聞朝刊12版より

住宅ローン控除住民税からも
住宅ローン控除の仕組みが、今年の申告分から変更された。
損をしないために、市区町村へ申告が必要な場合があり、注意がいる。
勤務先の年末調整で控除を受けている人は、源泉徴収票などを確認した上で
1月1日現在居住の市区町村へ、申告書を提出する。
対象は1999年1月1日から2006年12月31日までに入居している人。
申告の締め切りは3月17日。
国から地方への税源移譲で所得税が減額され、住民税が増額された。
所得税の住宅ローン控除を受けていた人の中には、所得税を住宅ローン控除可能額が
上回り、控除しきれない額が生じる場合がある。
この対策として、市区町村へ申告すれば、住民税からも控除出来るようになった。
勤務先の年末調整で住宅ローン控除を受けている人は、源泉徴収票を確認する。
『摘要』と書かれた欄に、「住宅借入金等特別控除可能額」と金額が記されていれば
住民税からも控除される可能性がある。
記載がなければ、所得税で、控除しきっていることになる。
申告は毎年必要。

抜粋ですが、こういうことになっております。
返してもらえる税金があるのであれば、返してもらわないのはもったいないですから
是非、注意しておくと良いと思いますが・・・・

毎年申告をしないといけないのも大変ですけど
もっと、周知徹底する方法はないのでしょうか・・・
これしないで、もらい忘れが出るケースがたくさん出てくるんじゃないでしょうか
公共の施設やすでに実施されているものの中に
これは良いなぁって思うものがたくさんあるんですけど
我々市民レベルで、それがある事を知らないってケースがいっぱいあるように思います。
税金使って、良いものを作ってるんだから
もっと利用してもらう方法を考えられないものかなぁ・・・と少々不満があったり・・