『営業マンの独り言』Nо.100

「シンボルツリー」の勧め

 

新築の外構工事で、シンボルツリーはいかがでしょうか。

 

シンボルツリーとは庭のシンボルとしての植木で、人の集まる場所、目隠しにもなります。

また家の外観を引き立たせる効果もあります。

 

 

落葉樹は夏は葉が生い茂って日差しを遮り、冬は葉が落ちて日を取り込む効果もあります。

庭に降った雨水を吸うので、根を張ると地面を強くする効果もあります。

 

 

花や実をつける気が人気ですが、最近はヤシやフェニックスロベレニーなどのトロピカルツリーも人気です。

伊豆では、枝が根元から分かれたヒメシャラは、自生種で多く植えられています。

 

シマトネリコは成長が早いのですが、葉が放射状にバランスよく生えて、可愛くて見ていて飽きません。

ハナミズキも白やピンクの花を付けますので季節を楽しめます。

 

 

ハナモモも源平は鮮やかな色彩で春を感じます。

 

 

 

 

シンボルツリーは家の資産価値も高めてくれるアイテムです。